平成23年中教審答申より、キャリア教育は、生きていくため、働いていくために必要な資質を発掘し、能力を伸ばすことであると理解しています。また、これらを日常生活や学校生活、授業の中で行うことが重要であるとキャリア教育研修会「キャリア教育の温故知新」で教えていただきました。