Step 3 人生観の言語化

価値観キーワード集の中から、自身が大切にしている価値観を抽出し、その理由となる過去の経験と紐づけながら、「今後生きていくうえで大切にしたいこと」などについて、グループワークを通して学び、人生観を顕在化します。一度言語化することにより、それらを自らアップデートし続けるグッドサイクルに入ることを期待しています。自身の価値観を言語化する前に、尊敬する人物や、歴史上の人物などの価値観を探究しながら、ウォーミングアップを行います。

高校生が言語化した人生観の例

あなたを表す価値観上位4つと関連する経験(高校生が記入した内容)

 

・笑顔

 →高校に入学してからも、今までも笑顔が素敵だと言われ、気づくと笑顔で いる自分がいるから

・本心

 →本心を言うと人は動いてくれるとわかったから

・決断

 →迷って結局決められずに、あとから後悔しても遅いから。何も決められないよりは、なにか決断した方が私は後々後悔しないと思う。

・思いやり

 →感謝された時とても嬉しい気持ちになったため、何事にもありがとうと感謝の気持ちを伝えるようにしているから

・達成

 →生徒会や部活を行ってきた中で何かを達成することの楽しさがわかったから

・マイペース

 →まわりのペースに流されずに自分を持っていろんなことをしている

・自由

 →既存のルールや概念に囚われずに多様性を受け入れるようにしている

・自然体

 →自分を偽ることなく正直に

・感謝する

 →生徒会に所属していて、裏方をするのは大変だと気づいたから自分が何かをできるのは、自分を誰かが支えてくれているからだと思っている

 

最終的には、「自分史」を作文することを推奨しています。