Step 2 学習観の言語化

「社会で必要な能力と、高校での学習(教科学習)で得られる能力はどう繋がっているのか」「各学問系統と教科学習、社会で必要な知識や能力と教科学習」などについて、グループワークを通して学び、自身の学習観を顕在化します。一度言語化することにより、それらを自らアップデートし続けるグッドサイクルに入ることを期待しています。

STEP2-1. あなたは赤字店の店長です。このお店の課題にどう取り組みますか?

STEP2-2. 外食産業におけるそれぞれの学問分野の役割(高校生が記入した内容)

STEP2-3. 働く上で、どのような力が必要か?(高校生が記入した内容)

STEP2-4. 2-3で抽出した力と教科学習のかかわり(高校生が記入した内容)

STEP2-5. 生徒が関心ある業界におけるそれぞれの学問分野の役割(高校生が記入した内容)